背中ニキビ 薬

MENU

背中ニキビを薬で治す−処方薬と市販薬を紹介−効果があるのは?

背中ニキビについて教えているつる江

ニキビ薬は、皮膚科や美容皮膚科で出される処方薬と、薬局などで買える市販薬があります。

 

塗り薬と飲み薬がありますが、本サイトでは、コスメと同様「塗るタイプ」の薬を紹介します。

 

皮膚科での背中ニキビ治療に関しては、こちらも参考にしてください。

背中ニキビは治る?治らない?皮膚科での治療を徹底解説!

背中ニキビに効く処方薬

まずは処方薬から紹介します。

ディフェリン:抗ニキビ剤

白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビと、ほぼ全てのニキビに効く薬です。
殺菌や抗菌ではなく、毛穴の詰まりやできはじめのニキビ(白ニキビ、黒ニキビ)に作用します。

 

初期のうちに使うと、赤ニキビへの進行を防ぐこともできます。

デフェリンの使い方
1日1回、寝る前に塗ります。
使い始めると乾燥、赤み、かゆみ等が起こる場合がありますが、続けるうちに和らいできます。
*人によってかなり強い痛みを覚えることがありますので、必ず医師と相談しながら使用しましょう

妊娠中・妊娠の可能性がある方は使えません。
妊活中の人も医師にきちんと申告しましょう。

ダラシン:抗生物質

赤ニキビに効果があります。
細菌がタンパク質を合成するのを防ぐので、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌します。
抗生物質は細菌を殺す薬ですので、白ニキビや黒ニキビには効果がありません。

ダラシの使い方
1日2回、清潔な状態でニキビにだけ塗ります
*一時的な副作用として、刺激感、乾燥、かゆみやかぶれ、赤みなどがあります。

抗生物質は長期間使い続けることができません。
必ず医師の指示に従って使用しましょう。

スタデルムクリーム:抗炎症剤

非ステロイド性の抗炎症剤。
赤ニキビに効果があります。

 

赤みや腫れなどの炎症・痛みなどを取り除くための薬です。
ただし対症療法薬なので、ニキビの根本治療はできません。

スタデルムクリームの使い方
1日に数回塗ります。
*副作用は少ないほうですが、刺激感やかゆみなどが出る場合があります。

長期間使用すると、かぶれてしまう場合がありますので注意しましょう。

薬は効能をきちんと理解して選んで!

抗生物質は細菌を殺すためのもの。
使い続けると薬剤耐性ができ、薬が効かなくなることがあります。
また、アクネ菌以外の必要な細菌を殺してしまうというネックも。

 

抗炎症剤は炎症を鎮めるものですので、炎症を起こす前の状態である白ニキビと黒ニキビには効果がありません。

 

ひと口にニキビに効くと言っても、医療機関で出される処方薬は使い方が細かいものが多いです。
特に背中のニキビは見えにくいので、自分で判断をせず、医師の指示に必ず従いましょう。

 

背中ニキビに効く市販薬

次に、市販薬を紹介します。

テラ・コートリル

ジョンソン・エンド・ジョンソンの医薬品。
抗生物質とステロイド剤の抗炎症作用・抗アレルギー作用で、皮膚の腫れや赤みを改善します。
炎症を起こした赤ニキビ、化膿してしまった黄ニキビに効果があります。かゆみや痛みも和らげるうえに、即効性もあります。

テラ・コートリルの使い方
1日に1〜数回患部に塗ります。
*長期間使用すると、ブツブツやかぶれ、細菌などによる感染症などの副作用が出るうえに、薬が効かなくなってくる場合があるので、気を付けて下さい。

アクネス25

ロート製薬の医薬品ニキビ薬。
抗炎症成分と殺菌成分を高濃度に配合しているので、赤ニキビに効果があります。
アクネ菌を殺菌するだけでなく、アクネ菌がコメドを生成するのを抑えます。

 

スクワランなどの保湿成分も入っているので、大人ニキビに効果的。

アクネス25の使い方
1日に1〜2回塗ります。使い始めるとおよそ1週間でニキビが引いていきます。
*1週間たっても変化が見られない場合は、使用を中止しましょう。

殺菌成分が強いため、肌が弱い人はヒリヒリしたり肌荒れを起こす場合があるので、敏感肌の人には向きません。

ピンプリット

資生堂の医薬品ニキビ薬。

  1. 毛穴を開き
  2. 炎症を抑え 
  3. アクネ菌を殺菌する

3ステップでニキビを治療します。
保湿成分も入っているうえにオイルフリーなのが嬉しいところ。

ピンプリットの使い方
1日数回塗ります。
*塗る回数に制限がないので、それほど強い成分は入っていないようですが、発疹や赤みなどの副作用が出る場合があります。

1週間ほど使用して効果がなければ、使用を中止してください。

効果がなかった場合の見極めをしっかりと

処方薬・市販薬ともに、使用してみて効果がない場合や皮膚に異常が現れた場合は、使用を中止してください

 

特に異常が現れた場合、素人判断は危険です。
必ず皮膚科で相談しましょう。

ニキビに効く飲み薬って?

 

ニキビが治る飲み薬というのもたくさん出ています。市販薬だけではなく、医療機関で処方されることもあるでしょう。
ただし、これはニキビができない肌にするためのものではありません。
大切なのはきちんとした保湿と、生活習慣。

 

背中ニキビは頑固ですが、正しいケアできちんと治っていきますので、本当にきれいな背中を手に入れるために一緒に頑張りましょう!

まとめ 背中ニキビはコスメで根本治療を

つる江は、背中ニキビを治すならコスメをおススメします。
それは根本的な改善につながるから。

 

薬のような劇的な効果や短期間での効果は期待できませんが、保湿することで肌の水分量と皮脂量のバランスが整えば、毛穴が詰まりにくい背中ニキビに負けない肌になれます。

 

ただ、痛みを伴う場合や、ただれた状態の時はやはり医療機関を頼りましょう。

 

自分の肌をよく知り、その場にあったケアを選ぶことも背中ニキビを治す上での大切なポイントです。

 

つる江おススメ 背中ニキビコスメランキングはこちら

 

ジュエルレイン

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます