背中ニキビ 治し方

MENU

背中ニキビを本当に治すには

つる江が悩む画像

この間治ったばかりなのに、またできてしまった背中のニキビ。毎日のケアは怠らないものの、本当にこれでいいのか不安になりますよね。

 

つる江は、「ちゃんとケアしてるのにな〜」とぼやきながら、1年近く同じ方法で背中ニキビのケアをしていました。

 

なんで治らないの?なんでまたできるの?とは思うものの、ちゃんと「なぜ?」について考えてなかったんですね。

つる江が疑問に思う画像

治りが遅かったり、治ってもすぐニキビができるのに、その治し方でいいのでしょうか?

 

今回は、つる江が背中ニキビの治し方について、調べたことを解説したいと思います。

 

原因の改善はもちろん大事ですが、頼れるケアコスメも合わせて使うことで改善することがあります。

つる江オススメのコスメはこちら >>

 

背中ニキビの治し方は、大きくわけて3つ。おススメ度の低い順に紹介したいと思います。

おススメする理由も、おススメしない理由も紹介しますので、あなたの背中ニキビを治すきっかけになれたら嬉しいです!

 

背中ニキビの治し方その1皮膚科へGO!

オススメ度星1つ

ニキビは立派な皮膚病なので、ひどくなる前に皮膚科の専門医に診てもらうのが1つです。

 

ニキビ外来がある皮膚科もありますので、事前に診療内容などを調べてから行くとベターですね。

 

ちなみに皮膚科での治療内容は、詳しい解説を「背中ニキビは皮膚科で治るか?」に書きました。

 

よろしければそちらもあわせてご覧ください。
※その為ここでは簡単に説明します。

 

皮膚科で薬を処方してもらう場合

飲み薬・塗り薬の2種類あります。

つる江が医者の服を着てポイントを指している

飲み薬には、ビタミン薬・抗生物質・ホルモン剤・漢方薬などがあります。

 

塗り薬には、抗生物質・硫黄製剤・レチノイン酸などがあります。

 

皮膚科で施術をしてもらう場合

ニキビ圧出・ケミカルピーリング・フォトフェイシャル・レーザー治療などがあります。

 

やはり専門医に診てもらえるというのが良い点ですね。

 

カウンセリングで、自分に合った治療法でニキビを治してくれるというのは頼もしいかぎりです。

ただ、「背中ニキビは皮膚科で治るか?でも書きましたが、皮膚科での背中ニキビ治療は保険適用外のものが多く、ケミカルピーリングは1回2500円〜1万円、レーザー治療は1回3万円〜6万円と高額です。

 

治るまで通わなければならないため、お金だけでなく時間の確保が難しいという難点もあります。

 

また働いている方は、休日も診療している皮膚科しか行けない場合もあります。

 

コストの高さと時間の確保を考えると、ハードルがなかなか高いので、皮膚科は☆となりました。

背中ニキビの症状」のページでも書いていますが、背中にはニキビにとてもよく似た「マラセチア毛包炎」という皮膚病もできやすいです。

 

ニキビと間違えてしまう方が多く、鏡越しに見分けをつけるのは難しいです。

 

なかなか背中ニキビが治らない時は、ニキビなのかどうかを見極めてもらいに、一度皮膚科に行ってみましょう。

 

背中ニキビの治し方その2エステへGO!

オススメ度星2つ

エステは脱毛や痩身だけではありません。ニキビのケアだってしてくれます。

 

施術内容はお店によって異なりますが、ピーリング、レーザー、フォトフェイシャルなどがあります。

 

たとえばピーリングだと、皮膚科ではピーリングをしたら終わりですが、エステではピーリングの前に背中の洗浄やマッサージ、ピーリングをした後は超音波やパックなどでクールダウンしてくれます。

 

背中ニキビのケアだけでなく、前後のケアまでしてくれるのがエステのいいところです。

つる江が左を指している画像

一般的なエステのほか、ブライダルエステでも背中ニキビのケアをしてくれます。

 

結婚を控えている方は、ブライダルプランにエステを組み込むのもいいですね。

 

ただエステで背中ニキビを治す場合、費用は1回5,000〜10,000円ほどかかります。

つる江が悩む画像

症状の軽い方なら1回で済むかもしれませんが、やはり数回通う必要があるでしょう。

 

根本的な改善をしたいなら、3ヵ月くらいはかかるそうです。

 

土日祝日もやっているので、皮膚科よりは通いやすいですが、やはり時間とお金のやりくりが必要です。

 

背中ニキビ治療のアフターケアまでしてくれることと、土日でも通える通いやすさの点で、皮膚科より☆がひとつ多い☆☆にしました。

 

背中ニキビの治し方その3自宅ケア

オススメ度星5つ

皮膚科もエステも高くて通えそうにない。ていうか恥ずかしい。できれば自分で治したい。

 

できるだけ、誰にも知られずにこっそりキレイに治したい。そう思っている女性は多いはず。

 

ということで、自宅でできるセルフケアについて紹介しますね。

つる江がポイントを指している画像

皮膚科とエステの☆が少ない理由は、実はお金の話だけではないんです。

 

背中ニキビを治すために、一番大事な要素が足りないんです。これについても説明しますね。
すぐに知りたい方はこちら>>

 

ちなみに、つる江は自宅ケア+背中ニキビ専用のジェルを使って背中を治しました!お世話になったのはこちら!

 

 

もちろん、ジェルだけでは治ったとしても繰り返してしまうことがありますので、普段のケアも忘れずに!

 

ただし、「背中ニキビの症状」のページでも触れましたが、ニキビの最終形態である「黄ニキビ(膿ニキビ)」になってしまった場合、自宅ケアは不可能です。

 

確実にニキビ跡ができますので、絶対に皮膚科へ行ってください!

 

自宅ケアコスメ1 オロナイン

オロナインの画像

お婆ちゃんの万能薬、オロナイン。

傷にもやけどにも効く、どのご家庭にも必ずといっていいほど置いてある塗り薬。

 

これ、ニキビにも少しは効くんです。

つる江が白衣を着てポイントを指している画像

オロナインには抗炎症作用のほかに抗菌・殺菌作用があるため、アクネ菌が繁殖している赤ニキビに効果があります。

 

 

ただし、塗りすぎると毛穴が詰まって逆効果ですので、薄くのばして塗ってくださいね。

 

自宅ケアコスメ2 背中ニキビ専用の石鹸・ボディソープ

石鹸の画像

背中ニキビ専用の石鹸・ボディソープには、ピーリング剤が配合されたものや、抗炎症作用のある成分を含んだ商品、殺菌成分を含んだ商品などがあります。

 

通常のボディソープには界面活性剤やシリコン剤、香料など肌に刺激のある成分がたっぷり含まれています。

 

背中ニキビの原因」のページに書きましたが、こういった成分のすすぎ残しが背中ニキビの原因になることがあります。

 

こういった背中ニキビ専用のものに切り替えると、背中ニキビの予防にもなるので効果的。

 

自宅ケアコスメ3 ビタミンC誘導体入り美容液

ビタミンC誘導体の入った美容液の画像

毛穴を引き締め、皮脂の分泌を抑えるビタミンCは壊れやすいのですが、壊れずに皮膚に浸透するよう開発されたのがビタミンC誘導体。

 

体内でビタミンCに変化するため安定性が高く、吸収率が高いので即効性があるのが特徴。

 

抗酸化作用があり、コラーゲンの合成を促進します。ニキビにもニキビ跡にも効果が期待できます。

 

自宅ケアコスメ4 背中ニキビ専用の化粧水・美容ジェル

背中ニキビ専用の美容ジェルの画像

背中にニキビができてしまった場合、化粧水や美容ジェルは背中ニキビ専用のものを使うのが一番。

 

抗菌作用・抗炎症作用・保湿成分などがしっかり配合されているものを選びましょう。
また、香料や着色料、パラベンなどの刺激物が入っていないかどうかも大事なポイントです。

 

 

ニキビケア専用の商品はいくつもありますが、背中は皮膚が厚いため、顔用のものだと成分が届きにくいという難点があります。

 

しっかり治したいなら、背中ニキビ専用の商品を選ぶのがおすすめです。

 

ちなみに、つる江のオススメはこちらです!

 

いろいろな背中専用ジェルを試してきましたが、なかなかのお気に入り!
使用感もよくておすすめです。

 

皮膚科とエステの評価が低い最大の理由

つる江の悩む画像

皮膚科とエステの☆が少ない最大の理由。。。

 

それは、「今背中にできているニキビしかケアしてくれないこと」です。

 

早くこの赤いブツブツを消したい。できるだけキレイでつるつるな背中になりたい。

 

でも待ってください。どうして繰り返し背中にニキビができるのか、考えてみたことはありますか?

それは、ニキビができやすい体になってしまったせい。

つる江の背中が乾燥する画像

大人の女性にとってニキビの最大の敵は、じつは乾燥。

 

 

ターンオーバーの乱れや男性ホルモンの過剰分泌など、背中ニキビの原因については「背中ニキビの原因」で紹介しました。

 

しかし、ストレスがなくても、たっぷり睡眠を取っていても、肌が乾燥しているとニキビができやすくなります。

 

そして一番のポイントは、「背中は保湿しづらい」ということ。

背中を洗うことには気を遣うけど、乾燥が背中ニキビの原因だとは知らないという方、多いのでは?

 

背中ニキビを治しつつ、保湿もきちんとしていくと、ターンオーバーが整ってきて肌が健康になります。

 

肌が健康になると、背中ニキビができづらくなります。

背中ニキビが治って、次のニキビができなくなる。これがいちばん正しい背中ニキビの治し方ではないでしょうか。

 

つる江的には、根本的解決目指すなら、、、

 

 

背中ニキビを治すための殺菌成分や抗炎症成分と、肌を健康にするための保湿成分がたっぷり入った背中ニキビ専用ジェルがおススメです

背中の厚い皮膚にもちゃんと浸透するように作られているものを選べば、背中ニキビを治しつつ、しっかり保湿して健康で丈夫な肌作りをサポートします。

 

毎日のケアにプラスすることで、背中ニキビを治しながら、ニキビに負けない強い肌を目指しませんか?

 

背中ニキビ 治し方記事一覧

 

いつの間にかそこにいる背中ニキビ。治ったと思いきや、頼んでもいないのに帰ってくる背中ニキビ。普通に生活してるのに、特に変わったこともしていないのに、できては治っての繰り返し。。。背中ニキビの原因って、一体なんなの!?いい加減うんざりしちゃいますよね。つる江が調べた結果、背中ニキビの原因になるものは、いくつもあります。何が原因かは、人によってさまざま。背中ニキビができた時のことを、ちょっと振り返って...

 
 

背中ニキビができてしまってから、石鹸を使って洗うのか?ボディーソープを使って洗うのか?背中ニキビを悪化させたくないと思うと、当然悩みますよね?このページでは、背中ニキビに効果がある石鹸(ボディーソープ)の選び方と、今おすすめの背中ニキビ石鹸ランキングを紹介します。背中ニキビに効果がある石鹸選びポイント5つ無添加・薬用であること顔のニキビ改善に効果的と言われている、無添加・薬用の固形石鹸は、背中ニキ...

 
 

着替えている時、衣擦れでふと感じる背中のかゆみ。乾燥したかな?やっぱりボディクリームで保湿しないとダメかな・・・と背中に手をやると、不吉な突起物。やばい、ニキビだ!さて、あなたならどうしますか?実は、ニキビができた時に皮膚科を受診するという人は、20代の社会人では男性も女性も約3割しかいないというアンケート結果もあるほど。ニキビで皮膚科へ行く人はとても少ないのです。本当に治るのかな?お金はいくらか...

 
 

ニキビ薬は、皮膚科や美容皮膚科で出される処方薬と、薬局などで買える市販薬があります。塗り薬と飲み薬がありますが、本サイトでは、コスメと同様「塗るタイプ」の薬を紹介します。皮膚科での背中ニキビ治療に関しては、こちらも参考にしてください。背中ニキビは治る?治らない?皮膚科での治療を徹底解説!背中ニキビに効く処方薬まずは処方薬から紹介します。ディフェリン:抗ニキビ剤白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビと、ほぼ全...

 
 

背中に繰り返しできるニキビ。気付くとシミのような跡や赤みが残り、背中が汚くなっていることがあります。これが背中ニキビ跡。ニキビができていた時のトラブルを肌が消化しきれず、お肌の中に残ってしまっている状態です。しかも背中ニキビ自体も完治しない人が多く、できているニキビ+ニキビ跡という状態で肌にダメージがたまり続ける肌の悪循環にはまってしまうこともあります。でも、悩んでいてもニキビ跡が消えるわけじゃあ...